らんと、花と、風に吹かれて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS C. nobilior 'Don Rafael Wenzel' です・・・。

<<   作成日時 : 2018/01/17 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

苦節15年((笑)、やっと!初花を見ることができました。

「ワルケリアナ」にくるっていた頃・・・
「ノビリオ−ル」も何株か育ててみました。
なかなかうまくいかず・・・今残っているのは、「3株」しかありません。

そのうちの1株は、よく咲いてくれましたが・・・2株はまだでした。
咲かないわけは、いくつかあるのだと思います。

だから、今回の開花はことのほか、うれしいです。
あと1〜2回は、花が見れるといいなあ!と思います。


・・・・・・  「C. nobilior 'Don Rafael Wenzel'」 
      「株もとから、約13cm。」

--->C.ノビリオ−ルはブラジル、サンパウロの北方および西北にあたるゴヤス州、マットグロッソ州の標高700mの明るい山岳地帯の2ヶ所に生息している。同種はC.ワルケリアナと共に人気を2分する代表的なミディ系カトレヤで国内外に熱狂的なファンが多い。ふくよかで甘いマスクはマニアならずとも花好きな人であれば同種にのめり込んでしまう程の魅力的な原種であろう。
 ひと昔前(この記事は、1998年です)まで同種はさほど良い個体が導入されていなかったが、12年ほど前に主にゴヤス州に産する「アマリエ」といわれる淡く型のよいタイプが我が国に紹介された。これにより、C.ノビリオ−ルのイメ−ジが一新され、一躍ミディ系の銀幕のスタ−となってしまった。それまでの花弁が細く、花弁がねじれ、型のよくない個体ばかり見てきた我々にとって、アマリエタイプのデビューはあまりにも鮮烈で、かつ衝撃的であった。(以下、略。)

'Don Rafael Wenzel' 」 について、画像とともに、次のような記載がありました。
--->SM/JGP、同種のうちでも超有名個体。色も濃く、ペタル幅、セパル幅のある均整の取れた秀花。比較的強健。

--->「new ORCHIDS」 No.106 カトレヤ原種コレクションより、引用させていただきました。ありがとうございました。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



 # 写真を見ていただき、ありがとうございました。  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C. nobilior 'Don Rafael Wenzel' です・・・。 らんと、花と、風に吹かれて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる