らんと、花と、風に吹かれて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS C(Soph). coccinea です・・・。

<<   作成日時 : 2017/11/03 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

「コクシネア」です。

株も、花も、小さいのですが・・・存在感があります。
多くの、ミニカトレアの交配親になっているのがよくわかります。

特に、色が鮮やかです。

 ・・・・・  「C. coccinea」   「株もとから、約8cm。」

--->この種は1836年にイギリスのリンドレイによって ”カトレヤ・コクシネア”と命名され発表された。これは当時ブラジルに住んでいたフランス人のディク−ルチル氏が彼宛に送った写真に基づいて行われたもので、名前の由来は「光沢のある緋赤色の美しい」コクシネアと呼ばれる花に因んだものである。後に正確なソフロニティス属に移され1861年にその分類が公認された。

自生地は・・・海抜600〜800mの、多湿を好む植物によって構成された森で自生する。毎日のように出る霧のために蘭が着生している樹木の幹や枝はいつも苔に覆われ、それらによって必要な湿気が保てる。枝葉があまり密集していない、日当たりのよい樹木や低木を好む。開花期は4月下旬と7月から9月にかけての2回であるが、多くの場合4月に開花した個体は9月に再び開花する。

・・・さらに、「自生地の分布」「形状」「変種」などが詳述されている。

--->「蘭の王国 ブラジル大紀行」 草土出版 1995年5月出版 から、引用させていただきました。ありがとうございました。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



 # 写真を見ていただき、ありがとうございました。  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C(Soph). coccinea です・・・。 らんと、花と、風に吹かれて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる