らんと、花と、風に吹かれて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 花物 2種 です・・・。

<<   作成日時 : 2017/05/04 08:53   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「コデマリ」、「ユキヤナギ」、「アジサイ」など、小さな花が・・・
たくさん集まって咲く「木」が、好きです。

「コデマリ」にアブラムシがついてしまい・・・
写真をあきらめていましたが、殺虫剤をかけて
すこし退散いたので、撮ってみました。

「らん」、「盆栽」、「山野草」など、いずれも「むし」には
悩まされるますが、お隣が近いこともあり・・・
薬をかけるのを最小限に抑えています。

# 画像を、クリックすると、すこし大きなサイズになります。
# さらに、クリックすると、もうちょっと大きなサイズになります。


 ・・・・・  「八重咲小手毬(ヤエザキコデマリ)」   「樹高、約24cm。」

--->コデマリの属するシモツケ属は、シモツケやユキヤナギなど、小型で丈夫な育てやすい観賞価値の高い花木が含まれる重要なグループで、北半球の温帯に100種ほどが分布します。
コデマリは古く中国から渡来し、江戸時代初期から観賞用に栽培されてきました。和名は花の集まり(花序)を、小型の手まりに見立てたものです。

--->「みんなの趣味の園芸」より、引用させていただきました。ありがとうございました。


画像



画像



画像



画像



画像



 ・・・・・  「姫山茶花(ヒメサザンカ)」 
      「樹高、約19cm。花径、約2.5cm。」

--->サザンカはツバキ科ツバキ属の一種で、日本の固有種です。
 ツバキは早春から春にかけて咲くのに対し、サザンカの野生種は10月から12月に白い花が開花し、晩秋の花として親しまれてきました。ツバキより耐寒性が弱く、四国、九州、沖縄と、本州では山口県に分布が見られます。園芸品種も多く、サザンカ(C. sasanqua)から作出された園芸品種群のほか、現在サザンカの園芸品種とされているカンツバキ(サザンカ‘獅子頭’=C. sasanqua ‘Shishigashira’)を中心に作出された品種群、ツバキとサザンカの交雑種のハルサザンカ(C. × vernalis)から作出された品種群も合わせて、3つの園芸品種群として扱われています。

--->「みんなの趣味の園芸」より、引用させていただきました。ありがとうございました。


画像



画像



画像



画像



画像



 # 写真を最後まで見ていただき、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花物 2種 です・・・。 らんと、花と、風に吹かれて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる