らんと、花と、風に吹かれて・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS C. brevipedunculata です・・・。

<<   作成日時 : 2017/12/15 08:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

旧「Sophronitis」属の「ブレビペデュンキュラタ」、2輪です。

同属の「コクシネア」よりも、さらに、小さいです。

色は、思ったより、「濃い」です。
とても鮮やかで、小さい花なのに、「存在感」があります。


 ・・・・・  「C. brevipedunculata 」   「バルブの大きさ、葉まで約3cm。」

--->ブラジルの標高1500〜2000mの乾燥した涼しい山地で、ベロジアVelloziaの枝に着生する。茎は2列に並び、葉を水平につける。花序は極めて短い。花はサ−モンピンクをおびた赤色。花弁は鋭頭で長さは1〜3cm、幅2〜2.5cm。萼片は長さ1.8〜2cm、幅0.5〜0.8。唇弁は楕円形、黄色筋がはいり、長さ2.6〜3cm、幅1.8〜2cm。バルブは長さ1〜1.5cm。開花は冬。

--->「蘭、山渓カラ−名鑑」世界のラン318属1860種(品種)が紹介されています。監修:唐澤耕司氏。より、引用させていただきました。ありがとうございました。


画像



画像



画像



画像



画像



 # 写真を見ていただき、ありがとうございました。  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブレビ開花ですか。
羨ましい。
真紅、綺麗ですね。
alexanderi 〜我が家は温室〜
2017/12/15 13:44
コメントをいただき、恐縮しています。
はじめまして。たくさんのランに囲まれていられるようで、いいですね。
わたしも温室なしで、部屋で育てています。
ですから、毎年咲いてくれるとは、限らないので・・・
咲いてくれると、どんな花でもうれしいです。
市兵衛
2017/12/15 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
C. brevipedunculata です・・・。 らんと、花と、風に吹かれて・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる